人物

佐伯霞(ボクシング)のプロフィールと経歴は?高校と彼氏も調査!

更新日:

こんばんは!あさぎです!

4月27日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で、世界ボクシング機構(WBO)女子ミニマム級王座決定戦が開催されました!

そこで佐伯霞(真正)がエリザベス・ロペス(メキシコ)にTKO勝ちし、新王者となりました!

佐伯霞選手はプロ4戦目ということで、素晴らしい快挙ですね!

そんな佐伯霞選手とは、一体どんな選手なのでしょうか?

今回は、

佐伯霞(ボクシング)のプロフィール

佐伯霞(ボクシング)の経歴

佐伯霞(ボクシング)の高校

佐伯霞(ボクシング)の彼氏

について調査致しました!

気になった方は、ぜひ読んでみてくださいね!

佐伯霞(ボクシング)のプロフィール

誕生日:1996年7月16日(22歳)

出身:大阪府大阪市此花区

身長:154㎝

競技:女子ボクシング

階級:ライトフライ級

趣味:買い物

好きな言葉:努力に勝る天才なし

現在は、日商システム所属のプロボクサーとして活躍中です。

小1の時、父と共にキックボクシングを始めました。

中1の時、ロンドンオリンピックより女子ボクシング採用が決まったのがきっかけで、ボクシングに本格転向したんだそうです!

小学校1年生の頃から格闘技にふれているので、経験年数はなかなかの長さですね!

佐伯霞(ボクシング)の経歴

アマチュア時代

中学1年生の時:ロンドンオリンピックより、女子ボクシング採用が決まったのがきっかけで、ボクシングに本格転向する。

ABCボクシングジムで練習

2011年4月、初の公式戦として第1回世界ジュニア選手権の48kg級に出場。

競技歴2年にも関わらず決勝まで駒を進め、金メダルを獲得した[2]

(日本人では男子シニアを含めても初であり、中学生の快挙を達成!)

2012年12月、初のシニア大会となる全日本女子アマチュアボクシング選手権大会にライトフライ級で優勝!

近畿大学進学後、リオデジャネイロオリンピックを目指しフライ級に転向する。

しかし、2015年の全日本女子選手権で和田に敗れ準優勝に終わり、リオ五輪出場を逃した。

2016年、世界選手権は五輪非採用のライトフライ級で出場も初戦敗退

2016年、全日本女子選手権も同級で出場も小村つばさに敗れ準優勝。

2017年、は4強止まりに終わった

プロ時代

2018年、3月に大学を中退し真正ジムに入門。

2018年12月1日、3戦目にして初のタイトル戦としてワーサナー・カムディーとWBO女子アジア太平洋ミニマム級王座決定戦に挑んだ。

3回1分14秒TKO勝利し、日本選手第2位となる3戦でのタイトル獲得に成功した。

2019年4月27日、WBO女子世界ミニマム級王座決定戦としてエリザベス・ロペスと対戦し、6回1分5秒でTKO勝ちし、新王者となった。

佐伯選手のプロ4戦目の世界王座獲得は、08年にプロ3戦目で世界王座獲得の富樫直美小関桃に次ぐスピード出世です!

これからの活躍が期待されますね!

佐伯霞(ボクシング)の高校

佐伯霞選手は、大阪学芸高等学校に通っていました!

偏差値は、大阪府内で60/545位です。

クラブ活動が盛んな高校で、女子サッカー、空手部、女子バレー、野球などに力を入れているそうです!

出身の有名人には、プロサッカー選手が4名いましたので、スポーツをしている人には、活気があっていい環境の高校と考えられますね。

ボクシング部はなかったので、佐伯霞選手は学校が終わってからボクシングジムで練習に励んでいたんですね。

佐伯霞(ボクシング)の彼氏

佐伯霞選手に彼氏はいるのでしょうか?

ネット上で探してみましたが、それらしい情報は見当たりませんでした!

しかし、株式会社日商エステムでOLをされていたり、ジムでは男性の選手も多いので出会いは多いですよね!

佐伯選手は、KO勝利にこだわりがあって、「誰が見ても勝ったと思える圧倒的な試合運びができるボクサーになりたい」という今後の抱負を語っています!

今は、ボクシングの練習に時間をたくさん使いたい時かもしれませんね!

まとめ

今回はプロ4戦目で、世界ボクシング機構(WBO)女子ミニマム級王座決定戦の王座を獲得した、佐伯霞選手について調査致しました!

アマチュア時代にも中学生でジュニア選手権の金メダル快挙を成し遂げていることから、これからの試合での活躍に注目したい選手ですね!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

-人物

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.