人物

馬場晴菜(フェンシング)のプロフィールと経歴は?高校と大学や父も調査!

投稿日:

こんにちは!あさぎです。

フェンシング女子エペで、国内ランキング1位の馬場晴菜さんをご存知ですか?

アジア選手権では、3回戦で敗退してしまいましたが、五輪の出場権をかけて、今後の国際大会でも活躍が期待されていますよ!

今回は、馬場晴菜さんの経歴やプロフィールについて調べました。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

馬場晴菜(フェンシング)のプロフィール

馬場晴菜さんのプロフィールを調べました!

生年月日:1997年12月9日

身長/体重:164cm/52kg

出身地:岐阜県池田町

大学:日本大学

性格:良くも悪くもマイペース

趣味:岩盤浴

特技:内股

得意なプレー:タイミングで勝負するプレー

フェンシングを始めたきっかけ:両親がフェンシング経験者だったから

馬場さんは10年間フェンシング競技を続けています。

東京オリンピックやその次のオリンピックに出場し、フェンシング女子エペ史上初の金メダルを獲得する、という事を目標としています。

まだ若手の選手なので、これから東京オリンピックで経験を積んで目標が叶うといいですよね!

馬場晴菜(フェンシング)の経歴

馬場晴菜さんの経歴を調べました!

国際大会の戦歴

2016年10月 第5回アジアU-23選手権大会  団体戦 3位
2017年2月 ジュニアワールドカップ ウディネ大会 男女混合団体戦 3位、個人戦 9位
2017年3月 アジアジュニア選手権大会 団体戦 準優勝、個人戦 5位
2017年4月 アジア選手権大会 団体戦 3位
2018年8月 第18回アジア競技大会 団体戦 3位

国内大会の戦歴

2016年 12月 第69回全日本フェンシング選手権大会 個人戦3位、団体戦優勝 
2017年 12月 第70回全日本フェンシング選手権大会 個人戦準優勝、団体戦3位
2018年 6月 第68回全日本学生フェンシング王座決定戦 団体戦 優勝
2018年 11月 全日本学生フェンシング選手権大会 個人戦優勝、団体戦準優勝
2018年 12月 第71回全日本フェンシング選手権大会 個人戦3位、団体戦優勝

馬場さんは国内ランキングは現在1位ですが、国際ランキングはまだまだ上位にはランクされていません。

ですが、全身への攻撃が有効であるエペは、他の2種目フルーレ、サーブルと比べ、番狂わせが起こりやすい競技です。

今後の練習や経験次第で、国際大会のランキング上位になる事は、充分考えられます!

馬場晴菜(フェンシング)の高校

馬場さんは岐阜県立大垣南高等学校を卒業しています。

フェンシング部は強化指定部になっており、インターハイ個人サーブル優勝や世界選手権に出場するなど毎年優秀な成績を収めています。

高校1年生の時に、インターハイで念願の女子団体初優勝をしています。

個人では、フルーレで7位、エペでベスト16に入っています。

高校1年生から、2、3年生に負けない実力を持っていたんですね。

馬場晴菜(フェンシング)の大学

馬場さんの大学について調べました!

馬場さんは、日本大学スポーツ科学部 競技スポーツ学科に在学中です。

日本大学は、男子エペでアジア選手権優勝を獲得した、山田優さんも所属していました!

日本大学のフェンシング部は、これから注目の選手が勢ぞろいですね!

馬場晴菜(フェンシング)の父

馬場晴菜さんの父について調べました!

晴菜さんは、競技経験者である父の勧めでフェンシングを始めました。

お父さんも現役時代はオリンピックを目指していましたが、その夢を叶えることはできませんでした。

そんな父の思いを受け継ぎ、熱い思いに応え、父を越えたいという気持ちで競技を続けているのだそうです!

こちらが、馬場さんのお父さんです。

お父さんも娘が夢を引き継いでくれて、とても嬉しいでしょうね!

素敵な親子です!

まとめ

今回は、馬場晴菜さんについて知らべました!

馬場さんは、10年間フェンシング競技を続けていて、岐阜県立大垣南高等学校を卒業しています。

現在は、日本大学スポーツ科学部 競技スポーツ学科に在学中です。

フェンシングは、経験者のお父さんの薦めで始め、お父さんが叶えられなかったオリンピックを目指しています!

目標は、フェンシング女子エペ史上初の金メダルを獲得する、という事です。

これから国際大会で経験を積んで、念願の夢を達成できると素晴らしいですよね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

-人物

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.