イベント

饗宴の儀(2019)の会場場所とメニューは?ハラルミートや料理長と料理人も!

更新日:

こんにちは!あさぎです。

新天皇即位を披露する祝宴「饗宴の儀」が、10月22日~に行われます。

2019年新天皇即位・祝賀一般参賀の際には、14万人もの国民が来場したということで、今回の「饗宴の儀」も注目される事が予想されます!

今回は、

  • 饗宴の儀2019の日程
  • 饗宴の儀2019の会場・場所
  • 饗宴の儀2019のメニュー
  • 参考:饗宴の儀(平成)のメニュー
  • 饗宴の儀2019の料理長と料理人

について調べました!饗宴の儀は30年に一度にあるかないかの国の文化行事です。気になった方はぜひ読んでみてくださいね。

饗宴の儀2019の日程

饗宴の儀2019の日程を抜粋させていただきました!

1990年の招待客3400人に対し、今回の2019年は、2600人に簡素化されました。

饗宴の儀2019の会場・場所

饗宴の儀の会場と場所について調べました。

  • 10月22日(火)豊明殿 
  • 10月25日(金)豊明殿
  • 10月29日(火)春秋の間/豊明殿
  • 10月31日(木)春秋の間/豊明殿

こちらで開催されます。

豊明殿は宮殿のうちで、もっとも広い部屋で一棟一室となっています。

春秋の間(しゅんじゅうのま)は,広さ608平方メートル(約184坪)の宮殿内では2番目に広い大広間です。

饗宴の儀2019のメニュー

饗宴の儀2019のメニューについて調べました。

献立は、前菜・酢の物・焼き物・温物・揚物・加薬飯・吸い物・果物・菓子の9品目が振る舞われました。

また通常メニューの他に、

  • 魚介や肉の代わりに野菜や高野豆腐、湯葉などを使った「菜食主義」メニュー
  • イスラム教の流儀に則して処理した「ハラルミート」と呼ばれる肉を使用したメニュー

も選ぶことができたということです。

饗宴の儀2019のハラルミートとは?

イスラム教の流儀に則して処理した【ハラルミート】とは一体どんな食べ物なのでしょうか。

ハラルの意味は、「(イスラムの教えで)許されている」を意味するアラビア語です。

ハラルミートとは、イスラムの教えで食べてよいとされるお肉の事です。

肉の処理の仕方も厳格に定められていて、一般的な処理の肉汁が一滴でも触れるとハラルミートではなくなってしまいます。

また、ハラルミートは【清潔かつ安全に管理された、高品質・高栄養価で健康的な食べ物】という意味合いもあります。

様々な国の方に配慮されたメニューとなっているんですね!

参考:饗宴の儀(平成)のメニュー

参考に1990年の饗宴の儀のメニューの内容の一部を、抜粋致しました。

食材はアワビや鯉の切り身など。鯉は生姜と一緒に煮込んで臭みを消す。祝い事なので鯛や鯉を使い、松竹梅の飾り切りなども使った祝の御膳。鯉の味噌汁は臭みもなく、味噌の味がしみているという。

豪華な食材を、和食の技でおもてなしをしたということですね!

今回は、時代が変わり立食形式もあるので、食べやすい洋食のメニューもあるかもしれませんね!

饗宴の儀2019の料理長と料理人

饗宴の儀2019の料理長と料理人を調べました。

2600人分の料理は、グランドプリンスホテル高輪が担当するということです。

詳しい情報が入り次第、追記致します。

↓↓宮中 季節のお料理 [ 宮内庁侍従職 ]送料無料です↓↓

まとめ

今回は、饗宴の儀2019について調べました。

饗宴の儀は、歴史的な節目となる重要な行事ということが分かりますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-イベント

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.