人物

奥井真生(眞生)のwikiプロフと経歴は?大学と高校や強さの秘訣も!

投稿日:

こんにちは!あさぎです。

男子フリースタイル74キロ級で奥井真生選手が、東京オリンピック出場枠を獲得しました!

レスリング世界選手権の敗者復活戦で、ポーランド選手に逆転勝ちで3位決定戦に進み、5位以内の条件を満たす事ができました!

奥井真生選手とは一体どんな選手なのでしょうか?

今回は、

  • 奥井真生のwikiプロフ
  • 奥井真生の経歴
  • 奥井真生の大学と高校
  • 奥井真生の強さの秘訣

について調べました。気になる方は読んでみてくださいね!!

奥井真生のwikiプロフ

奥井真生選手のwikiプロフを調べました。

  • 生年月日:1995年9月8日
  • 出身地:和歌山県
  • 性格:誠実
  • 好きな動物:猫
  • 身長:167㎝
  • 歌手では尾崎豊、浜田省吾を聞いている

こちらが、奥井眞生選手の癒しの猫です!きっと飼っている猫だと思われます。厳しいレスリングの練習の後に、猫で癒されるんでしょうね(^ー^)

奥井真生の経歴

奥井真生選手の経歴を調べました。

  • 熊野路ジュニア教室で競技を始める
  • 2010年全国中学生選手権1位
  • 2011年国民体育大会(少年)1位
  • 2016年全日本選抜優勝
  • 2018年世界大学選手権2位
  • 2019年全日本選抜優勝

2016年の頃のインタビューで「目標は東京五輪で優勝すること」と言い切っていました。

70キロ台の階級で五輪前年大会で枠を得るのは、制度開始の99年大会以降初めてということです!

このままの勢いで東京五輪での活躍が期待されますね!

奥井真生の高校と大学

奥井真生選手の高校と大学を調べました。

奥井真生の高校

高校は、和歌山工業高校出身です。レスリング部があって、全国高校総体(団体・個人)・全国選抜大会・国体等に出場し、実績を残しています。

卒業生には、北京オリンピック60㎏級銀メダリストの湯元 健一選手がいます。

また高校時代に男子フリー74キロ級で、全日本学生選手権を連覇を達成しています。

高校生の頃から、五輪を見据えて練習を積んでいたことが分かります!

奥井真生の大学

奥井真生選手は、国士舘大卒業です。

卒業生には、プロスポーツ選手はもちろん、オリンピック出場経験のあるレスリングの選手がいますよ!

奥井真生の強さの秘訣

奥井真生選手の強さの秘訣は、グレコローマンスタイルとフリースタイルの二刀流にあります!

グレコローマンスタイルについて説明を抜粋致しました。

フリースタイルが全身を使った攻防戦であるのに対し、グレコローマンはそれが上半身に限られ、腰から下を攻防に用いることは禁止されている。

グレコローマンでは、タックルは胴体に、上半身で組み合ってからの投げ技で攻撃する。大技が多くて、スピードよりもダイナミックな展開が魅力だ。

フリースタイルで、グレコローマンの技術が生かされているのが、強さの秘訣なんでしょうね!

まとめ

今回は、奥井真生選手について調べました!

奥井真生選手は、全国中学生選手権1位を獲得されていて、中学生の頃から頭角を表していた選手でした。

高校生の頃には、既に五輪出場を見据えて日々練習を積んでいました。

2019年9月のレスリング世界選手権では、敗者復活戦でポーランド選手に逆転勝ちで3位決定戦に進み、5位以内の条件を満たし、五輪代表枠が確定しました。

これからも奥井真生選手の活躍を応援したいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-人物

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.