スポーツ 野球

郡司 裕也(ドラフト候補)の経歴や身長は?高校と大学や兄も調査!

投稿日:

こんにちは!

2019年10月17日(木)16:50~にプロ野球ドラフト会議が放送されます。

どの選手がどの球団に選ばれるのか注目が集まりますね!

今回は、候補選手名鑑の注目選手となっている、郡司裕也さんについて調べました。

  • 郡司裕也(ドラフト候補)のwikiプロフィールと経歴
  • 郡司裕也(ドラフト候補)の高校と大学
  • 郡司裕也(ドラフト候補)の家族(兄)

気になった方は読んでみてくださいね!

郡司 裕也(ドラフト候補)のwikiプロフィールと経歴

郡司裕也さんのwikiプロフィールを調べました。

生年月日:平成9年12月27日

身長・体重:180㎝・83㎏

特技:太鼓の達人

趣味:ボーリング

好きなプロ野球チーム・選手:千葉ロッテマリーンズ・平沢大河選手

信条:運命を愛し希望に生きる

郡司裕也さんの経歴はこちらです。

  • ちはら台ファイターズ(市原市立水の江小学校)
  • 千葉市シニア(市原市ちはら台南中学校)
  • 仙台育英高校
  • 慶應義塾大学

郡司裕也の高校と大学

郡司裕也さんの高校と大学を調べました。

郡司裕也の高校

郡司裕也さんの高校は、宮城県の仙台育英高校です。

本来は、慶應義塾高校卒のお兄さんの影響もあり、慶應義塾高校を受験しましたが、不合格となってしまいました。

そこから縁があって、仙台育英高校に進学をしました。

高校時代では、甲子園準優勝、侍ジャパンU-18代表などを経験し、本人は決して回り道ではなかった、と語っています。

こちらが高校時代の郡司裕也さんです!

郡司裕也の大学

郡司裕也さんは、プロ志望届は出さず、中学生時代から志望していた慶應大学に進学しました。

3年生の夏は東京六大学選抜チームとして世界大学野球選手権大会に出場しています。

主力選手として活躍し、日本は世界一となりました!

3年生秋のリーグ戦終了後、慶應大学のキャプテンに選ばれています。

主将の実績も高く評価されていますね!

郡司裕也の家族(兄)

郡司裕也さんの家族について調べました。

裕也さんには、7歳上の兄・拓也さんがいます。

慶應義塾高校で外野手としてプレーした後、慶應大学に進学し、準硬式でピッチャーとしてプレーされていました。

裕也さんにとって、高校の進学や野球への憧れなど、お兄さんの影響がとても大きかったようですね!

まとめ

今回はドラフト候補の郡司裕也さんについて調べました。

郡司裕也さんの学歴は、

  • 仙台育英高校
  • 慶應大学

です。

高校時代では、甲子園準優勝、侍ジャパンU-18代表などを経験しました。

大学在学中では、世界大学野球選手権大会に主力選手として出場、その後主将としてチームを牽引しました。

進慶應義塾高校で外野手としてプレーしていた、7つ上の兄拓也さんに進学先は大きく影響を受けました。

ドラフト会議でどこのチームに選ばれるか、注目が集まりますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-スポーツ, 野球

Copyright© ひらめきnote , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.