ラグビーW杯2019

ラグビーW杯準々決勝(南ア戦)レフリーバーンズ氏の経歴は?口コミや評判も調査!

投稿日:

こんにちは!

ラグビーワールドカップは、日本がベスト8に進出し、準々決勝では日本と南アフリカとの対戦試合になりました。

今回はレフリーについても注目してみました! 

南ア戦の主審を務めるのは、ウェイン・バーンズ氏(イングランド)です。

今回は、

  • ラグビーW杯準々決勝(南ア戦)レフリーバーンズ氏の経歴
  • ラグビーW杯準々決勝(南ア戦)レフリーバーンズ氏の口コミと評判

について調べました。ぜひ読んでみてくださいね!

ラグビーW杯準々決勝(南ア戦)レフェリーバーンズ氏の経歴

南ア戦レフェリーのウェイン・バーンズ氏の経歴を簡単に調べました。

バーンズ氏は1979生まれで、W杯は4大会連続と場数を踏んでいるだけに、信頼してゲームを進めることができます。

2007年W杯準々決勝では、驚きのエピソードがありますのでご紹介致します。

フランス-NZでフランスのスローフォワードを見逃して逆転トライを認めてしまい、ネット上でNZのファンから殺人予告まで受けたことがあります!

レフェリーも命がけですね!

そこからさまざまな経験を積み、今では世界でも信頼できるレフェリーの一人となっています!

2018年はレフリーの最高賞、レフリーオブザイヤーを獲得しています。

W杯が終わったら引退を考えているということです。

バーンズ氏ならフェアに試合を進めてくれそうですね!

ラグビーW杯準々決勝(南ア戦)レフリーバーンズ氏の口コミと評判

Twitterより、バーンズ氏の口コミと評判を調べました!

口コミでは、信頼できる!という声が多かったです。バーンズ氏は弁護士さんでもあるんですね!

まとめ

今回は、ラグビーワールドカップ準々決勝南ア戦レフリーのウェイン・バーンズ氏について調べました。

バーンズ氏は1979年生まれで、法廷弁護士さんです。

W杯は4大会連続と場数を踏んでいるだけに、世界でも公平な判断ができるレフリーの一人です。

今大会でレフェリーを引退するということなので、バーンズ氏の活躍にも注目してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【↓↓ラグビーW杯準々決勝日本戦をもう一度観るならこちら↓↓】

ラグビーワールドカップ準々決勝日本のテレビ放送は?見逃し配信や無料動画視聴方法も!

-ラグビーW杯2019

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.