食品

白タピオカと黒タピオカの違いは?白タピオカおすすめのお店もご紹介!

投稿日:

こんにちは!

2019年は日本初上陸のタピオカ店がたくさん出店され、タピオカブームはまだまだ終わらない盛り上がりをみせていますね!

タピオカは黒いタピオカが主流となっていますが、最近は白いタピオカのお店も見かけるようになってきました!

そもそもの白いタピオカと黒いタピオカの違いや、白いタピオカの作り方などが気になってきまよね。

まだまだタピオカの謎が多いので、詳しく調べてみました!

今回は、

  • 黒タピオカと白タピオカの違い
  • 白いタピオカの作り方(戻し方)
  • 白いタピオカのおすすめのお店

について調査致しました。気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

黒タピオカと白タピオカの違い

そもそも黒タピオカと白タピオカの違いとはなんでしょうか。

タピオカは、キャッサバという芋の一種から取れるデンプンです。

これを加工して丸くしたものをタピオカパールと呼びます。

加工前(芋の状態)は白色で、加工後(タピオカ)の色は無色透明です。

こちらがタピオカパールです。

タピオカパールを茹でると、無色透明になり、白いタピオカとも呼ばれているんですね!

そして、黒いタピオカは、キャッサバをペースト状にした時にカラメルやイカ墨などで着色したものです。

こちらが茹でた後の黒いタピオカです。

これまでは黒いタピオカが主流でしたが、2020年は白いタピオカドリンクが流行ってくるかもしれませんね!

白いタピオカの作り方と戻し方

美味しい白いタピオカの作り方を調べました!

今回はタピオカカパールを戻して、黒糖を煮詰めたものやはちみつを付けたものをご紹介致します。

調べたところ、こちらの動画でとても美味しそうな作り方がありましたので、

ご紹介させていただきます。

おうちで美味しい白いタピオカを作ると、漬け込む時間や煮込む時間など少し手間暇かかりますが、飲んだ時はとても美味しく感じられるのではないでしょうか♪

白いタピオカのおすすめのお店と通販

白いタピオカで有名なお店を調べました!

ミルクシャ

 2019年10月に東京・青山にオープンした台湾発の濃厚なミルクを使用した、自家製白タピオカが話題のミルクシャです。

11/22に2号店も恵比寿にオープンしました!

宝石のような自家製もちもち“白タピオカ”と、国産生乳100%の濃厚でフレッシュなミルクが大人気なっている要素ですね!

チャノン(CHA NUNG)

表参道と大阪・大丸梅田にお店を持つ台湾発のティーショップです!

1日30杯限定で白タピオカを注文することができます。

黒タピオカから無料で白タピオカに変更することが可能です!

いつもの黒タピオカに慣れてしまった方は、ぜひ注文してみたいですね!

自家製の白タピオカを作ってみたい方は、タピオカパールから戻して、はちみつなどに漬け込み作ってみてくださいね!

まとめ

今回は、白いタピオカについて調べました。

白いタピオカは、着色されていないタピオカパールを茹でた無色透明なタピオカのことです。

黒いタピオカは、原材料のキャッサバをペースト状にした時にカラメルやイカ墨などで着色したものです。

今話題になっている白タピオカのお店は、

  • ミルクシャ
  • チャノン(CHA NUNG)

です。

今後も台湾から白タピオカのお店が日本に進出してくるのではないでしょうか。

どんなお店が初上陸するのか楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-食品

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.