イベント

愛岐トンネル2019(秋の一般公開)の駐車場や行き方は?紅葉の見頃や混雑予想も!

投稿日:

こんにちは!あさぎです。

普段は立ち入り禁止区域となっている「旧国鉄中央線 愛岐トンネル群」が期間限定で春と秋に一般公開されています。

  • 2019年の秋の一般公開の日程は、11/23(土)~12/1(日)の9日間
  • 各日9:30~15:00に公開(入場は14:00まで)
  • 見学料 1人 100円 (中学生以上・保険・施設整備費含む ※小学生以下 無料)

愛岐トンネルは、「知る人ぞ知る紅葉の名所」とも呼ばれています。

普段は立ち入り禁止区域となっていますので、駐車場や混雑予想など、事前に分かったら便利ですよね!

今回は、

  • 愛岐トンネル2019(秋の一般公開)の臨時駐車場
  • 愛岐トンネル2019(秋の一般公開)の行き方
  • 愛岐トンネル2019(秋の一般公開)の紅葉の見頃
  • 愛岐トンネル2019(秋の一般公開)混雑予想

について調べました。気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

愛岐トンネル2019(秋の一般公開)の臨時駐車場

愛岐トンネル2019(秋の一般公開)の臨時駐車場や周辺駐車場を調べました!

残念ながら 愛岐トンネル群および定光寺駅周辺に駐車場は一切ありません。

JR中央線を利用して定光寺駅で降り、愛岐トンネルへ向かってくださいね!

どうしても車で来たい場合は、多治見駅や高蔵寺駅などの最寄り駅のコインパーキングに停めて、JR中央線で定光寺駅へ向かいましょう!

2017年・2018年は高蔵寺駅付近のパークアンドライドがありましたが、2019年度は実施されていません。

とても残念ですね。2020年度は復活してくれることを期待したいです。

愛岐トンネル2019(秋の一般公開)の行き方

愛岐トンネルの行き方を調べました。

愛岐トンネルは、JR中央線 定光寺駅下車し、駅の下の小径を上流へ300mで入り口ゲートとなっています。

駐車場は一切ありませんので、JRを利用して来場してくださいね。

愛岐トンネル2019(秋の一般公開)の紅葉の見頃

愛岐トンネル2019の紅葉の状況をツイッターより抜粋させていただきました。

ちょうど見頃を迎えているようです!

期間中はいつ行っても鮮やかな紅葉を鑑賞することができますね。

愛岐トンネル2019(秋の一般公開)混雑予想

愛岐トンネル2019(秋の一般公開)の混雑予想について調べました。

これまでは、「知る人ぞ知る紅葉の名所」と呼ばれていた愛岐トンネルですが、2018年の秋の一般公開の来場者数は3万8千人にのぼりました。

これは2017年の50%増で、過去最高の来場者だったということです!

またこれからテレビや雑誌、口コミなどで、知名度が上がっているでしょうから、土日は相当な混雑が予想されます。

平日でも、そこそこに混雑はしていますので、切符は往復切符で購入しておくのがおすすめです。

11/23公開初日の愛岐トンネルの入場者は5206人ということでした!

11/30と12/1の公開最後の週末は大混雑すると考えられます。

定光寺駅や愛岐トンネルの入り口ゲートに行くまでに、簡易トイレがありますが、行列が予想されますので、定光寺駅に行く前にお手洗いは済ませておくのがベストです!

まとめ

今回は、愛岐トンネル2019(秋の一般公開)について調べました。

愛岐トンネルや定光寺駅周辺には、駐車場がありませんので、JR中央線でご来場してください。

また、多治見駅や高蔵寺駅周辺のコインパーキングに停めて、JRで行く方法もあります。

紅葉の見頃ですが、例年通りに紅葉が色づけば、どの日にちに行っても綺麗な紅葉が鑑賞できると考えられます。

2018年の秋の一般公開の来場者数は3万8千人にのぼり、雑誌やメディアで取り上げられるなど、知名度が上がっています。

2019年の秋の一般公開は、土日は大変混雑が予想されますので、なるべくなら平日の来場がおすすめです。

愛岐トンネル2019(秋の一般公開)を、楽しんでくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【↓↓愛岐トンネル2019関連記事↓↓】

愛岐トンネル2019(秋の一般公開)のお弁当と服装は?トイレやベビーカーも調査!

-イベント

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.