人物

高尾長良のwikiプロフと経歴は?現在は医師でおすすめの本と口コミも!

投稿日:

こんにちは!あさぎです。

第162回芥川賞・直木賞の候補作が決まりました。

選考会は来年1月15日に東京・築地「新喜楽」で行われます。

今回は、芥川賞にノミネートされた高尾長良さんについて注目してみました。

現在は医師として働きながら、小説を書いているというスタイルの長尾さん。

一体どんな人物なのでしょうか。

今回は、こちらについて記事を書きました。

  • 高尾長良のwikiプロフと経歴
  • 高尾長良の大学と高校
  • 高尾長良は医師!どこの病院で勤務しているの?
  • 高尾長良のおすすめの本と口コミ

気になった方はぜひ読んでみてくださいね!

高尾長良のwikiプロフィールと経歴

高尾長良さんのwikiプロフィールと経歴を調べました。

高尾長良のwikiプロフィール

生年月日:1992年生まれ(27歳)

出身地:東京

出身高校:神戸女学院高校

出身大学:京都大学医学部

こちらは、2017年に京都市芸術文化特別奨励者に選ばれた時の、高尾長良さんをHPより抜粋させていただきました。

 医者の勉強もしながら、創作活動に励む事はなかなか両立できるものではありませんよね!

高尾長良の経歴

高尾長良さんの経歴を調べました。

  • 2012年:京都大学医学部2年に在籍中、新潮新人賞を受賞(最年少)
  • 2013年:『肉骨茶』が第148回芥川賞候補
  • 2014年:『影媛』が第152回芥川賞候補
  • 2017年:京都市芸術文化特別奨励者に選ばれる
  • 2019年:『音に聞く』が第162回芥川賞候補

今回で3回目の芥川賞候補に選ばれていますので、受賞に期待がかかりますね。

高尾長良は医師!どこの病院で勤務しているの?

高尾長良さんは、京都大学医学部で勉学に励んだ後、2017年春より医師として働いている、という情報があります。

 どこの病院で勤務しているのか、ちょっと気になりますよね。

ネットやSNSなどで情報を調べましたが、情報はありませんでした。

芥川賞を受賞されると、話題にのぼって分かるかもしれませんね。

高尾長良のおすすめの本と口コミ

高尾長良さんのおすすめの本と口コミについて調べました。

 今回は、芥川賞にノミネートされた「音に聞く」の口コミをSNSより抜粋させていただきました。

「音に聞く」は、音楽的天才の妹と言語能力に優れた姉の物語です。

音楽や芸術の事を背景にあるので、その専門的な知識も必要になってきますよね!

高尾さんは高校や大学時代では、音楽に親しんでいる環境だったのでしょうか。

音を文章で表現する力がとてもいい!という口コミが見られました。

まとめ

今回は、高尾長良さんについて調べました。

高尾長良さんは、1992年生まれ(27歳)で、現在は医師です。

京都大学医学部2年に在籍中に、新潮新人賞を最年少で受賞しました。

今回の「音に聞く」で芥川賞のノミネートは3回目です。

今後の高尾さんの医師や執筆活動を応援していきたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-人物

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.