オリンピック

愛知県聖火ランナー著名人は?ジェームスや藤井七段はどこのルートを走るか予想!

更新日:

こんにちは!あさぎです。

愛知県の東京2020オリンピック聖火リレーのランナーが決定しました。

期間は、2020年4月6日(月)、7日(火)の2日間です。

愛知県の聖火リレーまで、もう4か月を切っていますね~!

12月17日に、愛知県の聖火ランナーがついに発表され、話題になっています。

その中でも気になる著名人が、地元でおなじみZIPFMのDJジェームスと藤井聡太七段です!

今回は、

  • 愛知県の聖火ランナーのルート(コース)
  • 愛知県聖火ランナージェームスのルート(コース)はどこか予想!
  • 愛知県聖火ランナー藤井聡太七段のルート(コース)はどこか予想!

こちらについて調べました。気になった方は読んでみてくださいね。

愛知県の聖火ランナーのルート(コース)

愛知県の聖火ランナーのルートを調べました。

<1日目>
2020年4月6日(月)
瀬戸市→名古屋市①→犬山市→一宮市→稲沢市→名古屋市②→
清須市→名古屋市③→名古屋市④
<2日目>
2020年4月7日(火)
豊橋市→半田市→豊川市→安城市→刈谷市→岡崎市→大府市→豊田市①→豊田市②

 ※時間は2020年1月以降東京2020組織委員会から発表される予定です。

愛知県では、各日22人、2日間で合計44人が聖火ランナーとして走ります。

各聖火ランナーが走行する区間は、2020年3月上旬以降に発表される予定です。

詳細の時間や誰がどの区域を走るかは、まだ決まっていない状態です。

今後の発表が楽しみですね!

愛知県聖火ランナージェームスのルート(コース)はどこか予想!

愛知県の聖火ランナーでZIPFMのパーソナリティでおなじみのジェームスが選ばれています!

愛知県民としては、ぜひ走っているところを応援したいな~!という方が多いのではないでしょうか。

走行区間の発表は2020年3月上旬以降ですが、ジェームスが走行する区域を予想してみました。

ジェームスは、名古屋市在住なのでもちろん1日目の名古屋市を走行すると考えられます!

こちらが名古屋を走行する4つの区間です。

  • ①熱田神宮・正門(南門)→正参道→本宮前
  • ②百貨店前→家電量販店前
  • ③トヨタ自動車名古屋オフィス 24F エントランス→商業施設 B1F アトリウムイベントスペース
  • ④矢場町交差点→大津通→出来町通
    →名古屋城・二の丸広場【セレブレーション】

ランナーの中でも、知名度が高いので1日目ラストの区間を走行するのではないでしょうか。

2020年春は、聖火リレーを応援に行って盛り上げたいですね~!

愛知県聖火ランナー藤井聡太七段のルート(コース)はどこか予想!

愛知県の聖火ランナーには藤井聡太七段も選ばれています!

走行区間は、1日目の瀬戸市を走行すると予想されます。

瀬戸市のルートがこちらです。

深川神社【出発式】→神社参道→宮前橋→瀬戸街道
→吉田橋→瀬戸市役所前河川敷(瀬戸川緑地)

今では藤井さんは瀬戸市では誰もが知っている著名人なので、一番最初のランナーに選ばれることもありそうです!

まとめ

今回は、愛知県の聖火リレーのルートと、聖火ランナージェームスはどこを走行するか予想をしてみました!

走行区間の発表は2020年3月上旬以降です。情報が入り次第更新致します。

最寄りの市を走るコースがあれば、ぜひとも聖火リレーを応援しにいきたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

【↓愛知県聖火リレー関連記事↓】

(愛知県)東京五輪聖火リレーの応援スポットは!服装や持ち物とオリジナルグッズも!

-オリンピック

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.