お役立ち情報

スキー場雪不足(2020)はいつまで?おすすめのスキー場は?

更新日:

こんにちは!あさぎです。

2019年の1年間のに日本の平均気温は、例年より0・92度高く、過去最高だった事が分かりました。

異常気象や暖冬だとニュースで話題になり、2020年に入っても引き続き暖かい冬が続いています。

そのおかげで降雪量が少なく、各地のスキー場で雪が足りずに、スキーを楽しむ事ができない!という声がたくさん上がっています。

このスキー場の雪不足はいつまで続くのか、とても気になりますよね。

長期天気予報やSNSの情報をもとにまとめました。

今回は、

  • スキー場の雪不足(2020)はいつまで続くか予想!
  • スキー場が雪不足だけどおすすめのスキー場は?

気になった方は、ぜひ読んでみてくださいね!

スキー場の雪不足(2020)はいつまで続くか予想!

2020年に入っても、引き続き暖かい気温が続いており、降雪量が少ない状態が続いています。

この雪不足はいつまで続くのでしょうか?

天気予報の1か月予報より、予想される向こう一か月の天候を抜粋致しました。(2020年1月14日現在の情報)

気温:平均気温は、北日本と沖縄・奄美で高い確率60%、東・西日本で高い確率70%です。

降雪量:降雪量は、北日本日本海側で少ない確率60%、東・西日本日本海側で少ない確率70%です。

また、3か月予報から2月の情報を抜粋させていただきました。

北日本日本海側では、平年に比べ曇りや雪の日が少ないでしょう。東・西日本日本海側では、平年に比べ曇りや雪または雨の日が少ないでしょう。北・東・西日本太平洋側では、平年と同様に晴れの日が多いでしょう。沖縄・奄美では、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。

あくまで予想なので、今後変わる可能性もありますが、2月は例年より気温が高い状態が続き、雪の日が少ない状況が続くと考えられます。

また新しい情報が入り次第、更新致します。

スキー場が雪不足だけどおすすめのスキー場は?

各地のスキー場で雪不足が続いており、営業ができないという情報が入っていますが、降雪量がありオープンしているスキー場もあります。

2020年1月14日現在で、そこそこ降雪があってオープンしているスキー場を調べましたので、参考にしてみてくださいね!

  • 長野県:野沢温泉スキー場
  • 岩手県:奥中山高原スキー場
  • 宮城県:えぼしリゾート
  • 岐阜県:めいほうスキー場

降雪量は地域によってかなり差があるようです。新潟県と富山県は例年に比べて雪不足が深刻で、イベントにも影響が出ています。

まとめ

今回は、スキー場の雪不足(2020)はいつまで続くのか、予想をしました。

長期予報の情報では、

2020年月も例年より気温が高い状態が続き、雪の日が少ない状況が続くと考えられます。

その中でも、地域によっては降雪が充分にあり、楽しめるスキー場もあります。

参考にしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【↓スキー旅行の予約はJTBで検索↓】

→今週の宿予約



-お役立ち情報

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.