お役立ち情報

NHKプラス(NHK同時配信)はいつからで受信料は?払っていない人は?

投稿日:

こんにちは!あさぎです。

NHKテレビ番組のインターネットでの常時同時配信について、正式にサービス開始の時期が判明しました!

3月1日から試験的に実施するということですが、まだまだ謎の部分が多いので、調べてみました!

今回は、

  • NHKプラス(NHK同時配信)はいつから
  • NHKプラス(NHK同時配信)の受信料は?払っていない人は?
  • NHKプラス(NHK同時配信)のメリット・デメリット

こちらについて調べました。ぜひ読んでみてくださいね!

NHKプラス(NHK同時配信)はいつから

NHKプラスのサービスはいつからか調べました。

2020年4月1日から午前6時~午前0時の18時間配信する(計画)

NHKプラスのサービス内容

NHKプラスのサービス内容を調べました。

  • 地上波の総合テレビとEテレの番組を放送と同時に配信
  • テレビの受信契約を結ぶ世帯の人は、専用アプリをダウンロードするなどして利用を申し込み
  • スマートフォンなどにIDやパスワードを入力すれば、追加料金なしで視聴できる
  • 一つの受信契約に対し、同時に最大五つの端末で視聴できる。
  • 放送から1週間以内の「見逃し配信」サービスがある

配信時間が18時間なのは、費用の関係があり、視聴者の意見もふまえて24時間も検討しているということです。

NHKプラスの受信料は?追加料金は必要?

NHKプラスは料金がかかるのかどうか調べました。

既に、NHKと受信契約している方は追加料金は必要ありません。

NHKと受信契約をしていない方で、NHKプラスを利用するには、受信契約が必要になると考えられます。

NHKプラス開始でNHKオンデマンドも変わる

また、NHKオンデマンドのサービスが変更になります。

  • 「見逃し見放題パック」(税込月額990円)放送から2週間見逃し配信視聴可能
  • 「特選見放題パック」(税込月額990円)放送から2週間後以降視聴可能

となっていますが、3月1日から変わります。

新しい「まるごと見放題パック」を月額990円(税込)で3月1日からスタートになります。

現在の「見逃し見放題パック」と「特選見放題パック」、両方の番組を視聴できるようになります。

配信期間はこれまで通り、番組により放送から2週間または1年で、さらに延長する場合があります。

NHKプラスのメリット・デメリット

NHKプラスの配信のニュースについて、SNSの反応を調べたところ、意見が分かれました!

メリットを感じている人と、デメリットでしかない、という声があります。

NHKプラスのメリット

  • 見逃し配信が放送後1週間視聴できる
  • 既に受信契約をしている人は、追加料金はいらない
  • スマホやタブレットで視聴できる

NHKプラスのデメリット

  • NHKプラスを使用しなくても、受信できる端末を持っているだけで受信料を取られる可能性がある

デメリットについては、まだ分かりませんが今後NHKがどのように運用されるか注目が集まりますね!

まとめ

今回は、NHKプラスについて調べました。

  • サービスは、2020年4月1日配信開始
  • 放送から1週間以内の「見逃し配信」サービスがある
  • 配信時間は18時間

でした!

また詳しい情報が入り次第追記いたします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-お役立ち情報

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.