人物

小塩悠菜は特殊戦型でグリップが独特!姉と母親も卓球選手!

投稿日:

こんにちは!あさぎです。

2020年卓球全日本選手権で、11歳最年少で出場の小塩悠菜さんが話題になっています。

ボクシングに専念していた時もあり、経歴も驚きの選手です。

今回は、

  • 小塩悠菜のwikiプロフィールと経歴
  • 小塩悠菜の小学校
  • 小塩悠菜の姉と母親
  • 小塩悠菜は特殊戦型でグリップの持ち方が独特!

について調べました。気になる方は、ぜひ読んでみてくださいね!

小塩悠菜のwikiプロフィールと経歴

小塩悠菜のwikiプロフィールと経歴を調べました。

  • 生年月日:2009年生まれ・小学5年生
  • 小学2年:全日本選手権バンビの部で優勝するも、卓球を引退
  • ボクシングに専念する
  • 小学生の全国大会「ジュニアチャンピオンズリーグ」の体重27・5キロ以下の部で日本一となった。
  • 2019年の春:卓球に復帰【岐阜から福岡の石田卓球クラブに留学中】

小学生で留学ってすごいですね!親元を離れて練習をするのは、さみしいですが、五輪を目指したい!という夢があるのでがんばれるんですね!!

同じく卓球選手のお姉さんを追いかけたいし、負けたくない!というライバル意識もあると思います!

小塩悠菜の家族

小塩悠菜さんの姉について調べました。

小塩悠菜の姉

小塩悠菜さんのお姉さんは、T-リーグの選手でもある、

小塩遥菜(おしおはるな)さんです!

漢字が似ているので、ちょっと間違えてしまいそうですね^^;

小塩遥菜さんも悠菜さんと同じように、小さい頃はボクシングを経験し、今は卓球に専念をしています!

カット主戦型で、全国中学校卓球大会・女子シングルス優勝など、ジュニア部門で今注目されている選手です!

小塩悠菜の母親

小塩遥菜選手の母親について調べました。

遥菜選手の母親は、小塩真弓さんという方で、元卓球選手、そして女子元プロボクサーでもある人です。

右下の方がお母さんの真弓さんです!!

小塩悠菜は特殊戦型でグリップの持ち方が独特!

小塩悠菜さんは、経歴だけでなく、ラケットのグリップを持ちかえる戦型が特殊な事も注目されています!

SNSでも話題になっていましたので、抜粋させていただきました!

この特殊な戦型に卓球ファンの注目が集まります!

まとめ

今回は、11歳で卓球ジュニア女子最年少の小塩悠菜さんについて調べました。

悠菜さんは、

  • 岐阜県から福岡の石田卓球クラブに留学中
  • お姉さんは、Tリーグ所属の小塩遥菜さん
  • グリップを持ち替える特殊戦型がすごい!!
  • ボクシングの小学生の全国大会で1位の実績も

ということでした。

将来の夢はオリンピック出場ということなので、これからも応援したいですね~!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【↓小塩悠菜さんの関連記事↓】

小塩遥菜のwikiプロフと出身は?中学と母親や妹も!

-人物

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.