お役立ち情報 観光スポット

妊娠したら新婚旅行はキャンセルした方がいい?キャンセル料の負担を減らす方法も!

更新日:

こんにちは!あさぎです。

新婚旅行は、結婚式の後に計画される方が多いので、旅行の予約を余裕を持って手配する事が多いですよね。

そうすると、旅行日までに妊娠している事が判明!なんて事があるかと思います。

  • もし行くとしたら体調と赤ちゃんが心配
  •  でもキャンセルしたら、旅行のキャンセル料が…

と板挟みになって悩んでしまいますよね。

海外旅行のキャンセル料は、会社によっては3週間前でも100%料金を負担しなければなりません。

調べたところ、宿泊予約を売買することで、キャンセル料の負担を減らすことが出来る「Cansell」というサービスがあるんです!!

妊娠で新婚旅行のキャンセルをお考えの方にぜひ知ってほしい選択肢なので紹介しますね。

  • 妊娠したら新婚旅行はキャンセルした方がいい?
  • キャンセルできない宿泊予約はCansellで売ることができる!

新婚旅行のキャンセル料でお悩みの方はぜひ読んでみてくださいね!

妊娠したら新婚旅行はキャンセルした方がいい?

妊娠したら新婚旅行はキャンセルした方がいいのかどうか悩みますよね。

いくつか規制がありますが、基本的に妊婦でも国内線・国際線問わず飛行機に乗ることが可能です。

また、妊娠5~7カ月の安定期の頃なら比較的安心して搭乗することができると言われています。

と言われても、判断しきれない...という方もいらっしゃいますよね。

当サイトとしては、妊娠時には旅行はキャンセルすることをオススメしています。

というのも、SNS上でも同様の悩みを持っている方の声をリサーチしてみたところ、

  • 海外は保険が効かないので医療費が高額になる
  • 海外の病院はすぐに対応してもらえない
  • 赤ちゃんが気になって、旅行が楽しめないから
  • 飛行機の気圧が心配
  • 妊娠初期は安定していないため、つわりになる可能性が高い
  • 妊娠後期はお腹が圧迫されて動きが制限される

などの実際の体験談を数々目にしたからです。

新婚旅行は、ハワイが有名ですが、医療費がとても高額なんですよね。

やはり一番は、先生に確認してみて、ご自身の体調とパートナーとご相談されて納得した形で決められるといいと思います。

また、新婚旅行をキャンセルする場合は、次はキャンセル料が悩みになりますよね。

キャンセルできない宿泊予約は、Cansellで売ることができる!

体調を大事にして、旅行をキャンセルしよう!となったら、

キャンセルできない宿泊予約が売買できるサービス「Cansell」(キャンセル)がおすすめです!

 Cansellは無料で会員登録ができ、ホテルの宿泊権を出品することも簡単です。

売るために必要なもの

  • 予約完了メール
  • 宿泊予約の詳細が書いてある、それ以外の明細書等

こちらの2点が必要で、出品は無料で最短で1分でできます!

現在の対象国は、(日本・アメリカ・カナダ・オーストラリア・シンガポール・フィリピン・ニュージーランド・韓国・台湾・香港・インドネシア・カンボジア・タイ・ベトナム・マレーシア)

です。

新婚旅行によく選ばれるハワイやオーストラリアはもちろん、日本国内が対象ですので、当てはまっていればぜひ出品してみてくださいね!

出品金額は、元の予約金額より低ければ好きな値段を設定できます。

海外のホテルでは、30%OFF~で高級なホテルが出品されていましたよ!

もちろん普通のホテルの出品もあります。

出品を選択し売買が成立した場合は、成約手数料(出品金額の15%)が発生します。

成立した場合は、名義の書き換えなどの変更は、Cansellが対応してくれるので面倒な事はありません。

キャンセル料が50%や100%の場合を考えると、負担が少なくてとても嬉しいサービスですよね!

ちなみに、出品した宿泊予約が売れなかった場合は、個人でキャンセル料はそのまま負担となります。

キャンセル料が100%かかる場合や、旅行日程まで時間がある場合は、ぜひCansellを利用してみてくださいね!

→キャンセルしたい宿泊予約を出品するならこちらをタップ

キャンセル料がかかるなら「Cansell」出品してみよう!

今回は、キャンセル料がかかってしまう宿泊予約を売買することができるサービス「Cansell」をご紹介致しました!

新婚旅行を計画していたけど、妊娠が判明した、という時はとても悩みますよね。

海外旅行だと早い段階からキャンセル料金が発生してしまいます。

そんな時は、「Cansell」(キャンセル)で宿泊予約の権利を売買することができます!

Cansellなら

  • 会員登録無料
  • 予約メールと明細書で簡単出品できる
  • 成約手数料は、出品金額の15%
  • 国内旅行はキャンセルに買い取ってもらう事もできる

ホテルの予約売買ができるのは、「Cansell」(キャンセル)のみです。

サービスを利用して、キャンセル料の負担の悩みを減らしてくださいね!

→キャンセルしたい宿泊予約をCansellで出品したいならこちらをタップ

-お役立ち情報, 観光スポット

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.