人物

星出彰彦(宇宙飛行士)の経歴とプロフィールは?名言や結婚と家族も!

投稿日:

こんにちは!あさぎです。

2020年春から春頃から、ISS(国際宇宙ステーション)の船長を担う、星出彰彦宇宙飛行士をご存知ですか?

ISSの船長を担うのは、日本人で約6年ぶり、二人目となります。

星出さんは、東京オリンピック・パラリンピック聖火リレーのスペースアンバサダーに就任しており、宇宙からの活動も気になるところです!

今回は、

  • 星出彰彦(宇宙飛行士)のwikiプロフィールと経歴
  • 星出彰彦(宇宙飛行士)は結婚している?
  • 星出彰彦(宇宙飛行士)の大学
  • 星出彰彦(宇宙飛行士)の名言

について調べました。気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

星出彰彦(宇宙飛行士)のwikiプロフィールと経歴

星出彰彦さんのwikiプロフィールを調べました!

生年月日:1968年12月28日(51歳)

出身地:東京都世田谷区

趣味:ラグビー、水泳、旅行、スキー、ドライブ、飛行機操縦

星出さんが宇宙に憧れたきっかけは、小学校低学年の頃にケネディ宇宙センターで本物のロケットを見たり、SFのアニメや映画を見たことが影響しています。

そして、高校生の頃に、日本人宇宙飛行士募集の計画を知り、職業として憧れるようになりました。

宇宙飛行士の試験を受けるためには、3年以上社会で働いた経験が必要なのですが、大学4年の時に募集があった際には、宇宙開発事業団まで相談に行ったというエピソードがあります。

こどもの頃からの宇宙への強い憧れがあったんですね!

星出彰彦さんの経歴を簡単にまとめました!

  • 慶応義塾大学理工学部機械工学科卒
  • 92年:宇宙開発事業団(現宇宙航空研究開発機構=JAXA)入社
  • H2ロケット開発などに携わる
  • 97年:米ヒューストン大学大学院で航空宇宙工学修士課程修了
  • 99年:日本人宇宙飛行士の候補者に選ばれた
  • 2001年:宇宙飛行士に認定
  • 2008年:米スペースシャトルで初めて宇宙へ行き、ロボットアームでISSに日本実験棟「きぼう」を取り付ける作業をした
  • 2012年:ソユーズ宇宙船で2度目の宇宙で124日間滞在
  • 2020年春頃:日本の2人目のISS船長として半年間の滞在予定

宇宙での船外活動は、6〜8時間かかることもあり、とても体力が必要とされる作業です。

星出さんが2012年に宇宙に行った際には、船外活動でトラブルがありましたが、日を改めてトラブルを対応し、電源交換作業を無事に終了させています!

この投稿をInstagramで見る

Kibo story 一vol.56一 2012年7月15日~11月19日 若田、野口、古川宇宙飛行士に続く4人目の ISS長期滞在クルーとして 星出宇宙飛行士はISS第32次/第33次長期滞在に参加 (ISS滞在124日17時間35分) 日本人宇宙飛行士初としては宇宙ステーション補給機「こうのとり」(HTV3)の出迎え、 3回の船外活動ではISSの運用を継続する上で重要な船外機器の交換作業などを行います 「きぼう」日本実験棟での実験以外にもISSでの宇宙実験に数多く携わると共に「きぼう」から小型衛星を宇宙空間に放出するという 小型衛星放出技術実証ミッションを実施しました #pic1&2 船外活動を行う星出宇宙飛行士 #pic3「こうのとり」3号機の補給キャリア与圧部に入室した星出宇宙飛行士 #pic4 小型衛星放出機構と星出宇宙飛行士 Credit:JAXA/NASA #international #space #station #internationalspacestation #JAXA #Kibo #story #earth #iss #astronaut #宇宙#国際宇宙ステーション #きぼう #日本実験棟 #宇宙飛行士 #星出彰彦 #星出宇宙飛行士

JAXA_Kibo(@jaxa_kibo)がシェアした投稿 -

星出彰彦(宇宙飛行士)は結婚している?

星出彰彦さんは結婚しているのでしょうか?

SNSやネット上を調べましたが、結婚している、という確かな情報はありませんでした。

とても魅力的で頼もしい方なので、結婚されていてもおかしくないのですが、私生活に関しては情報発信されていませんので、判断することができませんでした。

星出彰彦(宇宙飛行士)の大学

星出彰彦さんは、慶應義塾大学理工学部機械工学科を卒業しています!

 大学時代には、ラグビー部でスクラムハーフ(SH)として活躍をしました。

2012年の宇宙飛行の際には、ラグビーボールを宇宙へ運んだことでも知られています!

星出彰彦(宇宙飛行士)の名言

宇宙飛行士の方って、よく名言がピックアップされますよね。

ガガーリンの名言「地球は青かった...!」などは、誰もがご存知かと思います。

そこで、星出さんの名言をネット上で調べました。

  • 「わたしも宇宙飛行士になるまでに3回挑戦しました。 夢を実現させるためにはあきらめないこと。夢に向かってくじけずに頑張ってほしい」
  • 「『きぼう』の船内実験室の窓から見える地球は非常に美しい」
  • 「どれだけ事故の確率が高くても宇宙飛行士になる希望は消えない 」

星出さんの宇宙への情熱や夢が、ひしひしと伝わってきます!

3回目の宇宙飛行での名言も、ぜひ聞きたいですね!

まとめ

今回は、宇宙飛行士の星出彰彦さんについて調べました。

  • 慶応義塾大学理工学部機械工学科卒
  • 大学時代はラグビー部のスクラムハーフのポジション
  • 結婚しているかどうかは不明

でした。

星出彰彦さんの2020年の宇宙でのご活躍を応援したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

-人物

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.