食品

レインボー(虹色)わたあめのカロリーと賞味期限は?材料と作り方も調査!

投稿日:

こんにちは!あさぎです。

原宿で大人気 のレインボーわたあめをご存知ですか?

レインボーわたあめは、Totti Candy Factoryというお店の商品の一つです。

カラフルでとてもかわいいので、女子中高生や外国人観光客を中心にトレンドとなっています!

2015年8月に東京に初進出したということですが、まだまだレインボーわたあめについて分からないだらけですよね!

今回は、

  • レインボー(虹色)わたあめのカロリー
  • レインボー(虹色)わたあめの賞味期限
  • レインボー(虹色)わたあめの材料
  •  レインボー(虹色)わたあめの作り方

について調べました!気になる方は、ぜひ読んでみてくださいね!

レインボー(虹色)わたあめのカロリー

レインボー(虹色)わたあめのカロリーについて調べました。

こちらの原宿レインボー(900円)が160kcalです。

3色わたあめは(600円)で、95kcalです。

わたあめは砂糖でできているので、カロリーが高いイメージでしたが、大きいものでも低カロリーで、ダイエット中でも楽しめますね!

レインボー(虹色)わたあめの賞味期限

レインボーわたあめの賞味期限について調べました。

持ち帰って食べるわたあめの賞味期限については、言及されていません。

容器に入っているわたあめについては、

開封後はわたあめが縮みますので早めにお召し上がりください。冷蔵保存しますとわたあめは縮みにくく保管できます。

とあります。

わたあめはすぐに食べないと、湿気を吸収してしぼんでしまったり、固くなってしまいます。

どうしても食べきれない場合は、容器や袋に入れて、冷凍庫で保存しましょう。

この方法で、翌日まで溶けずにふわふわの状態で食べる事が可能になります。

わたあめの食べかけは、翌日までには食べきるようにした方が、衛生面で安心できるのではないでしょうか。

レインボー(虹色)わたあめの材料

レインボーわたあめの材料について調べました。

カラフルな色は何が材料なのか気になりますよね!

例えばこのレインボーカップわたあめの材料ですが、

原材料:砂糖、着色料(赤3、青1、黄4、黄5)、香料

となっていました!

砂糖は着色料で色づけられていたんですね!

レインボー(虹色)わたあめの作り方

レインボーわたあめの作り方について調べました。

家庭用わたがしメーカーでもレインボーわたあめが、カラーのザラメを購入して、家でも作ることができます!

500gで25人~50人分の綿あめがつくることができます。

友達が集まった時や、子供会のイベントに作ったらみんな喜びますね!

まとめ

今回は、レインボーわたあめについて調べました!

レインボーわたあめのカロリーは、160kcalです。

持ち帰りの賞味期限は、明確に表記がありませんが、すぐに食べないと縮んてしまったり、固くなってしまいます。

どうしても食べきれない場合は、袋か容器に入れて冷凍庫に入れて保管すると、ふわふわの状態で食べる事が可能‼です!

翌日には食べきった方が、衛生面で安全だと考えられます。

レインボーわたあめの材料は、砂糖で着色料で色付けされています。

意外にも低カロリーなので、ダイエット中でも安心して食べられますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-食品

Copyright© ひらめきnote , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.